女性の薄毛治療が安くできる公式ウェブサイト

女性の薄毛対策と予防

禿げ、薄毛、の悩みが男性の専売特許という時代は終わりました。幾つになっても、綺麗でいたい、綺麗をあきらめない女性が増えるにつれ、女性の髪の悩みにも、禿げや薄毛がランクインしています。

 

手っ取り早い対処法としては、やはりウィッグが良いでしょう。最近は、人毛のものや、ホットカーラーやドライヤーオッケーで、コーディネート自在の物があります。髪の色やヘアスタイルのバリエーションも様々。使いこなせれば、即刻禿げも薄毛も解決です。

 

とはいえ、ウィッグを使用するにしても部分利用に留めたい、若しくは、出来ればウィッグなど被りたくない。という方も少なくありません。

 

ではどうすれば良いのでしょうか。禿げ、薄毛になるのを出来るだけ阻止するしかありません。勿論、遺伝的要素には逆らえませんが、日々の何気ない習慣の中で禿げ、薄毛を予防する事はある程度可能です。また、誤魔化すことも可能です。

 

まず、予防について。
髪の薄さを嘆きながら、とんでもないヘアスタイルの方々がおられます。禿げの原因になるヘアスタイル。
第3位ワンレングス、第2位と第1位は同着でポニーテールと引っ詰めです。
ワンレングスは、バブル期に流行した、前髪のないロングヘアですが。いつも同じ分け目にしておくと、分け目の生え際に髪の重さで負担が掛かります。そして、薄毛になりやすくなります。要注意です。

 

同着一位二位に輝いた不名誉なポニーテールと引っ詰めですが、これまた髪の毛を引っ張りまくりです。生え際もサイドもどんどん減ります。薄毛を止めたい方は今すぐヘアスタイルをチェンジしましょう。

 

薄いからどうしようもない!と諦めたくない方は、重みで負担がかからないショートかミディアムのパーマでふわっとさせるのがオススメです。カラーも少し明るくすると、膨張色効果が出ますよ!

 

PR:シボヘール
お腹の脂肪が気になる人にイチオシのサプリメント!シボヘールのレビューはここからチェック!

 

 

女性の髪の悩み 白髪について

白髪の原因は加齢によるものの他、ストレスや栄養不足、生活習慣等、私たちの生活を取り巻く様々な環境の中に潜んでいます。
ある程度仕方がないことと思うものの、見た目に良くないのでどうにかしたいものです。
そこで原因と対策をまとめてみました。

 

まず、生活習慣や環境で原因とされているのが、喫煙、紫外線、睡眠不足です。
喫煙による血行不良は白髪だけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。
また、紫外線は色素幹細胞を損傷する原因の一つですので、白髪と無関係ではありません。
睡眠不足も白髪に関係するどころか髪の成長を阻害します。
これらの生活習慣を改めることにより、白髪への影響を少なくすることができます。

 

髪を黒くする色素であるメラニンの元となるチロシンの不足も白髪の原因の一つですので、チロシンを多く含む食品のチーズや大豆をビタミンB6やB9と一緒に積極的に摂取することも効果的です。
食物から摂取が難しい様ならニッピコラーゲン100などのサプリメントを利用するのも一つの方法です。

 

見た目に一番効果的なのは、白髪染めです。

 

しっかり白髪を染め上げることが出来るヘアカラー、髪につやを出しながら染められるヘアマニキュア、毎日のトリートメント感覚で染められるカラートリートメント等があります。

 

ヘアカラーは1度でしっかり染め上げることができますが、髪のダメージが大きいので、約2か月程の間隔をあけるなど髪への配慮が必要です。
ヘアマニキュアは髪へのダメージが少ないですが、ヘアカラーほど長持ちしないので、ヘアカラーより頻繁に染める必要があります。
カラートリートメントはトリートメントをしながら染めるので髪のダメージはさらに少なく、毎日使用することにより効果が持続します。

 

自分の髪の状態によって使い分けることにより、白髪を効果的に染めることができます。

 

外見は、白髪染めで、内面は生活習慣や生活環境を改善する事でいつまでも健康で若々しくありたいものです。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ